2010年11月21日

浜岡原子力発電所へ行ってきました

昨日は(社)愛知建築士会小牧支部浜岡原子力発電所見学会に参加しました。

東名高速道路の渋滞で予定より少し遅れてお昼過ぎに到着しました。
hamaoka00.jpg
浜岡原子力館のエントランス


天気は最高だったので、原子力館の展望塔から富士山が見えるかと期待しましたが、ダメでした(年に2〜3日、冬の空気が澄んでいるときに見えるそうです)。
展望塔から見た浜岡原子力発電所
展望塔から見た浜岡原子力発電所
原子炉の実物大模型を見学する小牧支部の人たち
原子炉の実物大模型を見学する小牧支部の人たち
中電の方に丁寧に説明していただきました
中電の方に丁寧に説明していただきました

このあと、現在は運転休止中の5号機を見学しました。身分証明書を提示して事前申請した本人であることを確認し、金属探知機のチェックを通って構内に。携帯電話、カメラは持ち込み禁止でセキュリティチェックは厳重です。普通は見られない原子炉や制御室などを上から眺めながら詳しい説明を受けました。説明の多くは安全対策についてで、3年前に起きたタービンの破損事故について特に詳しく説明があったのが印象的でした。

帰りの東名高速道路も渋滞して予定より1時間遅れで小牧に戻ってきました。


posted by koho-a-yoshida at 18:04| Comment(0) | 投稿記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。